2021.06.12

【「Cafe24」新井秀樹執行役員に聞く「初期・月額無料だけではない魅力」】 多様な機能・外部連携が好評、利用店急増中

ECソリューションマップ2021【ECサイト構築サービス編】

【インタビュー】CAFE24 JAPAN 執行役員 新井秀樹氏


Cafe24Japan(カフェ24ジャパン)が提供するECプラットフォーム「Cafe24」の新規利用者が伸びている。初期・月額費用が無料で、導入のハードルが低いだけでなく、事業者のニーズに合わせた多様な機能、積極的な外部連携施策が好評を得ている。コロナ禍の注力ポイントや展望について執行役員の新井秀樹氏に聞いた。



CAFE24 JAPAN 執行役員 新井秀樹氏

――利用店舗獲得のために注力したことは?

D2Cによるオンラインビジネスへの需要が増え、自社EC運営のノウハウや事例を求める企業が増えている。当社はパートナー企業と、より多くの事業者のビジネス成長を支援するため、自社EC運営に役立つ情報を伝えるウェビナーを開催した。昨年12月には決済サービス大手のSBペイメントサービス、後払い決済大手のネットプロテクションズと共同で自社EC運営戦略を解説するウェビナーを実施した。

今年2月には、グローバルパートナーである「フェイスブック」と共同でウェビナーを開催。世界中で「フェイスブック」と「インスタグラム」の33億ユーザーに向けて、オンラインビジネスが可能になる「Facebookショップ」とマーケティング成功事例を紹介し、多くの参加者から反響があった。

RECOMMEND合わせて読みたい

RELATED関連する記事

RANKING人気記事