2020.04.14

【コロナ対応】渋谷区、区内限定でフードデリバリーの「配送手数料無料」や「クーポン配布」実施

渋谷区は4月14日、区内の外出自粛や飲食店の救済のため、フードデリバリーの利用を促進するキャンペーンを開始した。区内の飲食店から区内に配達するフードデリバリーサービスの配送手数料を無料にしたり、利用者に割引クーポンを配布したりする。利用期間は4月14日~5月6日。

「フードデリバリー利用促進キャンペーン」では、フードデリバリーを提供する「出前館」「LINEデリマ」「dデリバリー」「Uber Eats」を対象に、区内の利用者に特典を付与する。いずれも特典の利用は1回限り。対象期間中、区内の店舗に注文し、区内へ配達する注文のみに限る。

「出前館」と「dデリバリー」では、1000円以上の注文で、次回以降の注文で利用できる500円相当のポイントまたはクーポンを提供する。「LINEデリマ」では、1000円以上の注文で利用できる500円相当のクーポンを提供する。「Uber Eats」では、配送手数料を無料にする。

特典の原資は渋谷区とフードデリバリー事業者が負担する。渋谷区民や区内で働く人の外出を自粛してもらうため、特典を付与してフードデリバリーの利用を促すのが狙いだ。来店客が激減している飲食店には、フードデリバリーに対応してもらうことで、少しでも収益を上げることができる環境を整える。


渋谷区「フードデリバリー利用促進キャンペーン」

RECOMMEND合わせて読みたい

RELATED関連する記事