2020.06.03

【ECソリューションマップ2020〈CRM編〉】69サービス収録のカオスマップ&注目8サービスを取材

「カオスマップ」の完全版は⇓⇓


EC事業者がCRMを強化する動きは強まっている。既存顧客のCS(顧客満足)とLTV(顧客生涯価値)を向上するため、ただ再購入を促すだけではなく、顧客の体験価値を高める施策に重きを置く傾向がある。CRMシステム「カスタマーリングス」を提供するプラスアルファ・コンサルティングは、「実感型デジタルマーケティング」というキーワードで、手法にとらわれすぎずに、顧客視点で価値を訴求する方法を提案している。体験価値の訴求方法は、CRM支援サービスによってさまざま。CRMに役立つサービスをECのネットメディア「eコマースコンバージョンラボ(ecclab)」と共同でまとめているので、参考にしてほしい。


「ECソリューションマップ2020」では、CRMシステム/マーケティングオートメーションを始め、メール配信、LINE連携、ポイント管理、顧客分析などカテゴリーで主要なサービスをまとめている。

【69サービス収録!カオスマップ】



【注目の8サービス紹介】
※5月28日〜6月3日までに随時サービスをアップ


■プラスアルファ・コンサルティング「カスタマーリングス」

<顧客データを横断分析、個を捉えた施策を実現>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/922


■トライベック・ストラテジー「クロスデータ」


<LINE連携が好評、ウェブ制作から一貫支援>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/923


■シナブル「EC Intelligence」


<メールクリック率48%に リプレイスでコスト半減の事例も>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/926


■E-grant「うちでのこづち」

<コンサル支援を一貫で、ツール導入社の10%が利用>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/929


■シナジーマーケティング「Synergy」

<事業者と一緒に課題分析、運用者の人的支援も>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/952


■FID「MOTENASU」




<D2C・単品通販に特化 施策を統合管理し、最適なシナリオ>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/953


■コアフォース「「LTV-Lab」

<DM自動発送で成果、広告回収率が大幅に改善>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/976


■リプロ「Repro」


<CVR平均17%改善、最適内容の通知の配信が特徴>

記事全文は▶▶https://netkeizai.com/articles/detail/977


RECOMMEND合わせて読みたい

RELATED関連する記事

RANKING人気記事