2021.02.01

【注目通販支援企業インタビュー】KIZUNA 長船亜由美副社長執行役員「No.1の通販ワンストップ支援会社目指す」

長船亜由美副社長執行役員

――本社機能拡充の目的は。

当社ではスローガンとして、「まず、3年後に九州ナンバーワンの通販ワンストップ支援会社になる」ことを掲げています。このスローガンの下、これからの5年で激変するEC業界で勝ち残るための成長基盤に投資し、業績の大幅な拡大を目指すのが目的です。

当社の通販支援サービスのクオリティーの高さは、これまでも多くの通販会社様に高く評価されてきました。こうした通販支援サービスを、質だけでなく量の面でも大幅に拡充し、成長戦略の基盤づくりを行うことにより、2020年4月期に10億円だった売上高を、2024年4月期には、5倍の50億円まで拡大させたいと考えています。5~6年後には年商250億円を目指す考えも持っています。

KIZUNAでは今後、大きな飛躍に向けて、さまざまなチャレンジに取り組んでいきます。成長の中でも「KIZUNAらしさ」を失うことなく、より多くの通販企業様に、サービスを喜んで利用していただけるようにしていきたいです。


「KIZUNA」ウェブサイト
https://kizunamaker.jp/