2020.06.26

【注目化粧品OEMピックアップ】ホシケミカルズ、アフターコロナ市場に対応 ODM提案を活発化

化粧品の受託製造などを手掛けるホシケミカルズは、2020年3月期業績における売上高が、前期比5%増の70億円超になるなど、好調だ。同社では、アフターコロナの市場変化に対応した商品群のODM提案を強化している。同社では、部署横断の社内組織「HOP(ホップ、ホシケミカルズ・ODM・プロジェクト)」を設置し、化粧品ODM事業の強化に取り組んでいる。コロナ後の市場変化を見据えたODM提案をいち早く開始しており、注目を集めている。

同社によると、コロナ後、化粧品OEMに関する問い合わせが、コロナ前に比べて増えているという。「化粧品事業に新規参入したい」という、ブランドメーカー以外から問い合わせも増加しているという。

同社では、コロナ後の各段階に対応できる化粧品のODM提案を強化している。

店頭ではなく、デジタルでの提案が増加することを見越して、効能を直接的に表記できる医薬部外品の提案を中心に行っているのだという。

承認済み医薬部外品のODM供給の場合、スピーディーな商品化が可能だ。

「薬用ホワイトニングCCクリーム」
男性向けにも人気、ウェブ会議前に一塗

テレワークが増える中、メークをする男性が急増している。そんな男性からのニーズが高まっているのが、部分的なケアが手軽にできる「薬用ホワイトニングCCクリーム」だという。

男性にも扱いやすいスティックタイプで、気になる部分にひと塗りすると即効的なメーク効果が得られる。そのため、ウェブ会議映えを気にする男性にはもってこいだ。

医薬部外品であり、美白、抗炎症・保湿の三つの効果も得られる。同社では、女性向けだけでなく、男性向け化粧品シリーズに同商品をラインアップするよう提案しており、男性向け化粧品への供給が伸びているという。

「薬用アクネジェルBⅥ」
マスクの蒸れによる「大人にきび」をケア

マスクの長期着用による蒸れ・摩擦が原因で、「大人にきび」を起こす人が急増している。そうした「大人にきび」に対応できるのが「薬用アクネジェルBⅥ」だ。

皮脂分泌と炎症を抑えるとともに、皮膚常在菌のバランスを整えて、にきびを予防するポイント用美容液。セイヨウナシ果汁発酵液や植物混合保湿成分が、ターンオーバーを整えて角質肥厚を防ぐとともにバリア機能を改善してくり返しやすい「大人にきび」をケアする。

美白・保湿・鎮静の効果も得られる。

思春期にきびケアアイテムよりも優しい処方になっており、大人には最適だという。

「薬用ホワイトエッセンスTAV」
美容液にUV機能、ダブルで光老化対策

在宅勤務や外出自粛で自宅にいても、窓越しの「隠れ紫外線」で日焼けするリスクは潜んでいる。かといって、自宅でわざわざ日焼け止めを塗ったり、メークをしたりするのは面倒。そんな悩みに応えるのがUV機能付き美容液「薬用ホワイトエッセンスTAV」だ。

美容液に、SPF12、PA++のUV機能が付いた画期的なアイテム。紫外線のダメージを肌の内外からダブルで防ぐ、新発想の「光老化対策美容液」となっている。

「3Wayウォッシュ」
時短でしっかり汚れを落とす

在宅勤務や自粛で、家事負担が増えてしまったという人も多い。自分の時間が減ってしまった人の「限られた時間の中でも、しっかりと汚れを落としたい」というニーズに応えるアイテムが「3Wayウォッシュ」だ。


「3Wayウォッシュ」の使用イメージ

クレンジング・洗顔・ピーリングの三つの機能が一つにまとまった時短アイテム。泡で優しくピーリングを行うため、従来の擦ってぽろぽろ落とすタイプのピーリングに比べると、肌に優しいという。毎日使用できる。

「3in1クレンジングトリートメント」
1本で頭皮のクレンジングも

家事負担増で、お風呂の時間も減らしたい。そんなニーズに応える「3in1クレンジングトリートメント」。

1本で頭皮のクレンジングからシャンプー、トリートメントまで、すべての機能を果たす。

泡立たない処方にしているため、時短だけでなく、節水にも役立つ。

「OEM提案品」
消毒荒れ対応のケアアイテムが人気

同社では、アフターコロナのニーズに対応した化粧品のOEM提案も強化している。ハンドクリームやゲルといった、肌荒れのケアアイテムも、消毒・手洗いの頻度が増す中、人気が高まっている。

同社ではそのほか、「夏×マスク」で生じる悩みを解消する商品として「清涼感を持たせたスキンケア」や「化粧崩れ防止ミスと」のOEM製造も提案している。

「コロナ太りケアアイテムとしては、マッサージジェルやシャワージェル、燃焼系アイテムのOEM提案なども行っているという。


「ホシケミカルズ」ウェブサイト